Btn  entry Btn  entry  m

困難も苦でなくなるくらいに、
楽しい仕事が待っているはず

2015 MID-JOINING
チーズ事業部
上智大学出身
川﨑 圭
Label  kawasaki  gray
Kawasaki  bb  m

困難も苦でなくなるくらいに、
楽しい仕事が待っているはず

Kawasaki01

Title  q1 転職のきっかけは?

大学ではフランス語を学び、留学経験もあったので、ずっと海外と関わる仕事がしたいと思っていました。
でも、前職の住宅設備メーカーでは海外事業部に行けるのはほんの一握り。結婚後は転勤のない会社で働きたいと思ったこともあって、転職を決めました。
もともとオーダーチーズで働いている知人がいたので、彼女を通して業務内容や社風を聞き、興味を持ったんです。

Kawasaki02

Title  q2 当社を選んだ理由は?

やはり、転職の第一目的だった、「海外と関わる仕事ができること」が一番の理由。実際に働いている人から、「やりたいことは何でもチャレンジさせてもらえるよ」と聞いて、ここなら仕事の幅を広げられると感じたんです。
働きながら子育てしている人が活躍しているのも、とても魅力的でした。社内はもちろん、海外の取引先にも、出産してすぐに第一線で働いている人がたくさん。この会社ならライフスタイルの変化に合わせて、柔軟な働き方ができると確信しました。

Kawasaki03

Title  q3 前職の仕事は生かせていますか?

前職では営業職として多くのお客様と関わる中、細やかな気配りが求められました。
業種は変わりましたが、身につけたコミュニケーション能力は、今も取引先との交渉や社内の調整で役立っています。もちろん未経験のこともたくさんありますが、社歴を問わず、やる気さえあればどんどんチャンスをくれる会社なので、臆さず力を発揮できています。
チーズ事業部では、チーズの本場であるフランスが主な取引先となります。フランス語のメールをやり取りしたり、商品説明をフランス語から日本語訳したり……。
念願叶って、毎日のようにフランス語を使っています。
年1、2 回はフランスやドイツで行われる食品の見本市へ出張したり、熟成士のもとを訪ねたり。大学で学んだフランス語をフルに生かすことができるのは嬉しいですね。

Kawasaki04

Title  q4 今後のキャリアプランは?

見本市や生産者のもとを回って新しいチーズを見つけ、お客様に届けるのは本当にやりがいがある仕事。チーズのほかにも、フルーツの洋酒漬けや香辛料など、まだ日本に広まっていない食材に出会えると、すごくワクワクします。
この商品はどうやって撮影したら美味しそうに見えるだろう? どんなふうにPR したら魅力が伝わるだろう? そうやってイメージを考えていく作業もこの仕事の醍醐味。
お客様に「美味しかったよ」と喜んでいただけることが、モチベーションになっています。これからも今まで通り、フランスはもちろん、世界中を回って新しい食材を探し、お客様へ向けて発信していきたいですね。
きっと年を重ねるごとに、私自身もライフスタイルが変化して、新しい視点や価値観を手に入れられると思うんです。それを企画や商品セレクトにも生かしていきたいですね。

Kawasaki05

オーダーチーズへ入社する方へメッセージ

以前の会社では、「お金をもらうのだから、仕事は厳しくて当たり前」と教わってきました。私自身も、そういうものなのかな、と思っていたんですよね。でもこの会社に入ったら、楽しみながら、お金がもらえるんです。もちろん働く中では大変なことや、地味な作業もあります。でもそれが苦じゃなくなるくらい、楽しい仕事が待っているはず。
だからこそ、心から楽しいと思える仕事、納得できる仕事を見つけてほしいですね。

PROFILE 2015 年、住宅設備メーカーを経て中途入社。化粧品の新規事業立ち上げを経て、現在はチーズや食材の輸入と商品企画を担当。商品PR のためのWeb 制作や広告の制作、商品撮影にも携わる。
Thumb  work info

仕事内容

日本で売り出したい食材を探して交渉し、輸入にまつわる諸手続を担当します。いざ商品が届いたら品質チェックを経てウェブや広告用に撮影し、商品PR の文面を考えます。
生産者と相談しながら、お客様のニーズに応えられるような商品企画をすることも。

Thumb  must item  kawasaki

仕事におけるマストアイテムは?

ポケット付きのバインダーは打ち合わせや出張のときの必須アイテム。立ったままメモが取れるのがいいんですよね。右側にメモしつつ、左のポケットに名刺や資料をはさめるので、見本市で歩き回るときにも便利です

これまでの海外出張先

フランス・スペイン・ドイツ